低級脂肪族アルコールのカルボニル化用イリジウム触媒

Abstract

(57)【要約】 有効量のイリジウム及び周期表のランタニド系列から選ばれた少なくとも1種の第2の金属を含む触媒は、低級アルキルアルコール、エーテル及びエステル−アルコール混合物からカルボン酸及びエステルを製造する気相カルボニル化に有用である。イリジウム及び第2の金属は担体材料、好ましくは炭素上に沈着される。本発明の好ましい側面において、触媒は酢酸、酢酸メチル及びそれらの混合物を製造する気相カルボニル化に有用である。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2002537278-ANovember 05, 2002イーストマン ケミカル カンパニー低級脂肪族アルコールのカルボニル化方法
      WO-9833759-A1August 06, 1998Eastman Chemical CompanyHeterogeneous vapor phase carbonylation process

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle